組み立て

組み立て

それでは、いよいよスイブルスイーパーG2を組み立てていきます。なんたって、この世で一番嫌いな読み物は「説明書」な私。大丈夫なのかな……と思いましたが、パーツを包んでいたビニールを取り去ってみると……

なんか、それほど複雑じゃなさそう。何とかなりそうな予感!まずは、ハンドル部分からつないでいきましょうか。

つなぎ目がネジ式になっているので、クリクリッと回すだけでOK.説明書を見なくても分かります。続いて……

ヘッド部分とハンドルの柄をつなぐのは、この矢印同士を合わせて、カチッというまで押し込めばいいのね。これも説明書抜きで大丈夫。あれ、簡単じゃん?

さらにもう1本柄をつないだら……

ジャーン!出来上がりです!!な〜んだ、すっごい簡単でした。悩む所は1つもなし。これだったら子どもでも組み立てられましたね、きっと。

さて、残念ながら組み立てたからといってすぐに使えるわけではありません。柄の真ん中あたりにくっついているこの部分。これは、バッテリーを装着する所です。そう、バッテリーを充電しなくてはなりません。

これがバッテリー関係一式。一番左のがバッテリー本体。手前と右のはバッテリー充電器とそのコードです。

寝る前に充電器にバッテリーをセットします。この時、ランプは赤いのが2つ点灯しています。

朝起きて確認すると、ランプの片方が緑色に変わっていました。充電完了のサインです。よし!

さっそくスイブルスイーパーG2本体に、充電済みのバッテリーをセットします。カチッというまで押し込めばそれでOKですよ。

ちなみに、本体の柄の部分に付けられているこれは、スイブルスイーパー本体のブラシ部分の汚れなどを掃除する時に使うものだそうです。長く快適に使うためには、時々そういうお手入れも大事ですよね。では、そろそろお掃除に取りかかりたいと思います!

    
    次の野菜くずもスイスイへ⇒     

 

スイブルスイーパーが世界で1000万台売れた訳!
秘密はこちらから⇒Go!

うれしい特典も!?1本でも2本でも同じ金額で買えちゃうの^^

公式サイト【動画】はこちら⇒


MENU

質問コーナー

お問い合わせ