鉛筆の削りカス

鉛筆の削りカス

子どもが鉛筆削り機にたまったカスを捨てようとしてつまずき、中身を床にぶちまけてしまいました。ああ〜……。でもまあ、ここで慌てず我が家の強い味方を取ってくるあたり、娘も大したもんです。

この削りカス、細かいゴミのかたまりだから、お掃除するの結構大変なんですよね。いつもだったらまず真ん中の大きなかたまりを取り除いてから掃除機をかける所だけど、きょうはスイブルスイーパーG2のお手並み拝見ってことで、そのまんま掃除してみますよ。

削りカスの山に立ち向かう我らがスイブルスイーパーG2。今回、掃除担当は私。撮影担当は小2の娘です。

さすがにかたまりの部分は大きすぎて、ヘッド部分に押されて向こうへ逃げてしまいます。でも、ほらスイブルスイーパーG2が通った跡のきれいさを見てください。

あっ、でも後ろに引き戻すとせっかく集めたゴミの一部がこぼれちゃったかな?いや、これはたぶんまだ吸い込んでいなかった分だと思います。それでは手前からもう一回ブイ〜ン。

どうでしょう!これだけきれいに除去できれば全然OKなんじゃないでしょうか〜。

年末にせっかく大掃除をしてキレイにした家の中も、あっという間にホコリやゴミが目立ち始めてがっくりきていた私ですが、これを見てなんだか発奮。今日は天気もいいし、これから家中の掃除でもしようかな!

    
    TOPへ⇒     

 

スイブルスイーパーが世界で1000万台売れた訳!
秘密はこちらから⇒Go!

うれしい特典も!?1本でも2本でも同じ金額で買えちゃうの^^

公式サイト【動画】はこちら⇒


MENU

質問コーナー

お問い合わせ